断捨離をした経験

今現在もそうなのかは分かりませんが、断捨離やミニマリストなど、少し前から良く聞くようになりました。

書籍で読んだことはありませんが、ブログの記事などはいくつか読んだことがあります。自分は引っ越しが多かったのもあって、断捨離した事があります。した事があるというか、今もあまり物は増やさないようにしています。

理想はスーツケース1つにすべて、収まる事ですがなかなか難しいです。1年分の洋服だけでもスーツケースいっぱいか、入りきらないくらいです。お金があれば、ビジネスホテルにでも泊まって、最小限の荷物で暮らせるんでしょうけど、残念ながらそんなお金は無いので、工夫して断捨離するしかありません。

CDは全部売ってしまいました。今はCDを買うことはほとんど無く、itunesでダウンロードで済ましています。もしくは、youtubeなどで聴きたい時に視聴する感じです。

本は電子書籍で買うこともありますが、電子書籍で発売しない本もありますし、やはり実物で読みたいというのもあるので、断捨離がなかなか進まないです。本自体、買うことが少なくなりましたが、買ったとしてもなるべく読み終わったら、売るようにしています。小説などは、そのまま売ってもよいですが、ビジネス書など読み返したくなる場合もありえるので、気になった箇所や本の内容など、簡単にですがメモを取ってから売るようにしています。

断捨離で大きく減らせるのが、洋服と書籍だと思うので、その辺をうまく減らすことが出来れば、だいぶミニマムに暮らせると思います。

洋服は自分はオシャレではないですが、好きではあるので、悩ましいところです。冬服などはコートと厚めの上着だけでもかさばるので、2着ずつなんて持つと絶対にスーツケースには入りません。スーツケースに入れないとしても、結構場所を取ってしまいます。

靴なんかもスニーカーとブーツ、革靴で3足でスーツケースには当然入りません。1シーズン分なら大丈夫なのですが、1年分だと無理です。どこまでやるかというのは課題ではあります。自分は、理想はスーツケースですが、無理なので妥協しています。家電なども1回だいぶ減らしたのですが、不便な事のほうが多く、買い直したものもあります。

なので、どこまでやりたいかというのが重要になってくると思います。ミニマムな生活というか、シンプルな生活というのは自分は結構好きです。特に自分はきれい好きなので、物がゴチャゴチャあるのが嫌です。掃除もしずらいですし。

買ったけどいらなかったという事も結構ありますが、そういうのは早めに処分して、うまくバランスを取る事が重要だと思います。